女性のための護身術!

静岡市清水区にある蒲原(かんばら)生涯学習交流館主催「女子カフェ2~護身術とここだけの話~」にて、女性限定の護身術講座を行ってきました!


護身術は難しい?

『護身術』って聞くと「なんか難しそう」とか、「ちゃんとできるか自信がない」と思われる方もいるかもしれませんが、そう思っても当然だよなーって僕は思ってます^^

 

「武術」や「武道」を習おうと思ったらどこかの道場やジムに通わなきゃいけないのが一般的なので、いきなりそれをやろうと思ったらなんかハードル高いですよね。

 

その上やってみたはいいけど身に付かないなんてことも考えられるので「興味はあるけどなんかなー」って思ってる方にも気軽にやってもらえるよう、僕は普段から3つのことを決めてます。それは

 

1.普段着でよし!(着替えの必要なし)

2.続けなくてもよし!(いつ来てもOK!)

3.やりたくないことやらなくてよし!(全部自分のペースでよし!)

 

です。

 

この3大お気軽要素(僕が決めました 笑)で、ほんとに気軽~に遊びの感覚でやってもらえればと思ってます^^


それでも内容は真剣

遊び感覚で気軽にやるけど、内容は全て本当に役立つものを厳選してお伝えしてます。

 

女性であってもカラダが持つ力を引き出すことができればとんでもなく強いです。

 

その引き出し方を知ることができれば、護身術でなくても様々な場面に役立ちます

 

でも「ものすごく練習しないとできるようにならない」というのはツマラナイので、その場ですぐにできて効果的なものを中心にお伝えしてきました。

ね?みんな普段着でしょ?^^ 最初の写真ではスカートの方もいらっしゃいます。

 

それでも体全体の力を使った時の感覚を感じたり特殊な「突き」の練習なんかは全然できるので、護身術を学ぶのにそんな「気構え」とか要らないんです

 

そもそも本当に護身術が必要になるとしたらそれは普段着の時でしょ?わざわざ空手着なんか着てるやつ選んで襲ってこないから^^;


本来の武術はエグイ

ということでもし本当に護身術が必要になる時(普通は逃げるのが先だけど、こどもを守らなきゃいけない時や最後の最後)は四の五の言ってられません。相手は確実にこちらに危害を加えるつもりなわけです。

 

そんなときに変な遠慮は絶対に禁物です。一般的に「武道」と呼ばれる「空手」や「柔道」などは競技化(スポーツ化)されているため、あまりに危険な技や行為は禁じられています

 

しかし本来の武術というのはそんな「ルール」などなく、むしろ「武道」では禁じられていることを最初から最後までやり通します。最初から「反則技」のオンパレードです。

 

あのゆったりと見える太極拳でさえもその動きの意図を中国の先生に聞いたところ「これは首の頸動脈を切るため」とか、「これは目を潰すため」とか、決して始まりは「健康のため」とかじゃないんです(もちろん結果的に健康面でもめっちゃ効果があります)。

 

そして護身術が必要な時というのは空手の試合でもなんでもなく「襲われている時」なので、明らかに「武術」が必要です。

 

そこでもちろん危険な技(というかやり方)をお教えします。だから女性にしか教えられないんです

 

その練習もみんなでしましたが、内容は真剣なんですがみんなでやると面白くてなぜか爆笑になるんですよね(笑)

 

やったこともないようなことの練習を「真剣に」してると笑っちゃうんですね(笑)

 

本当に強烈で、しかも誰でもできる方法をお伝えしてきました。

 

世の女性には本当に強くなってもらって、卑劣な犯罪からは自分でも身を守れるようになってもらいたいと思います。そのための「気軽に楽しく」ですね^^

 

また講座のご案内しますので次の機会にぜひ遊びに来てください!

楽しく強くなりましょー!^o^/

 

こちらの記事も合わせてどうぞ^^

販売開始!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP