武術 for Sports

武術を応用すれば、スポーツはもっと強くなる!!

サッカー、ラグビー、バスケ、柔道などの相手と接触する場合、その接触の仕方を追求してきた武術のノウハウは直接応用できます。

また非接触系スポーツでも、いかに効率よく、無駄なく、無理なく体を動かすかということを研究してきたノウハウは大いに役立ちます。

スポーツの種類がなんであれそれぞれ「練習方法」があると思いますが、そこに「武術の視点」があるものはほぼ皆無です。

武術の優れた動きを応用したディフェンス、タックル、ボールの奪い方、守り方、相手の体のいなし方、ユニフォームを引っ張られたときのふりほどき方、ファウルを取られない形でのフィジカルコンタクトなど、決して「その分野」だけではわからないような動き方、技などをお伝えし、またさらに研究していく場所となっています。

「あそこに行けばなにか方法が見つかるかもしれない」という風に思っていただけるように様々なノウハウを提案していきます。

面白そうだと思ったらぜひご参加ください!

とき 1月26日13:30~15:00
場所 静岡市中央体育館 軽運動室
持物 動きやすい服装。競技に使うものなど。
参加費 2000円

「押す」練習風景

腕の使い方ひとつで「引く力」が何倍にも!

片手で大人1人を軽々ひっぱる

左が私。
1、押し込まれてもまともに取り合わず

2、一回相手の体重を「もらう」

3、「もらった状態」で前へ動くと

4、相手も一緒に動いてしまい

5、押し飛ばされる

大人1人を軽々持ち上げることも!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP