東京学芸大学にて甲野先生の講習会を開催!

東京学芸大学にて、『常に「アップデートし続ける」極意  〜講師 武術家 甲野善紀氏をお招きして〜』を開催してきました。

これはそもそも僕が甲野先生について学ぶようになった最大の理由とも言えるのですが、この会で重要なテーマとなったのが『前提を疑う』ことです。

新たな発見は『前提が覆る』ことの連続であり、『前提を疑う』ことをしない限り、武術の世界でも、理論物理の世界でも新たな発見はありません。

みんながみんな天動説を信じて疑わず何も調べようとしていなかったら、未だに地球を中心に太陽や月が回っているということが『前提』=『常識』となっていたでしょう。

このようなことが実は、どんな人の体(もちろん脳も含む)の中でも起こっているのです。

その人にとっての「立つ」とはどういうことか?「押す」とはどういうことか?

これは体を動かす際、それぞれの人の感覚の中で当たり前の『前提』となり、そこを疑って考え直すということはほとんどされません。

そしてそれが『天動説』を未だに信じてるような状況を作り出しているわけです。

より自然な動きを理解し、それによって『古い前提』を覆せたなら、それまで『天動説』を信じて疑わなかったことが信じられなくなります。

僕の場合で分かりやすく言うと、なぜあんなに毎朝腰が痛かったり重かったりしたのか、今では全く信じられません。自分がそうであったことをすっかり忘れてしまうほどです。

でもそれは、甲野先生のおかげで体の前提が『覆される楽しさ』を知ることができたからだと思います。

皆さん想像してみて欲しいんですが、今まで天が動いてると思っていた人たちに「いや、実は地面がグルングルン回ってんだ」って言っても「は?お前何言ってんの?」ってまず言われると思うんです。普通すぐには信じませんよね。

でもいろいろ調べるうちにどうやらほんとのことだとわかると「いやほんとにほんとだったのかよ、すげえー!今まではなんだったのw」って驚いてテンション高くなったり、笑っちゃったりすると思うんですよね。

そんな衝撃や驚き、そして笑いが自分の体に起こると、皆さんこういう顔になります(笑)

主催のexplaygroundさんはまさに『前提を疑う』ことをどんどん広めていく活動をされていて、今後のイベントもめっちゃ楽しみです。

今回の会に直接繋げてくださった憧れの大先輩Taro Moritaさん、explaygroundの皆さん、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

これは全く終わりではありません。というより終わりなんてありません。

来週は甲野先生が静岡に来てくださいます。
ぜひ、生身の自分の体でこの体験を。

お待ちしております。

『武術家・甲野善紀氏研究稽古会』
http://shintaikakumei.com/2019/06/03/kouno-sensei-10/

とき 6月23日(日)15:00~17:00
場所 静岡市駿河区某所(ご予約の方にお伝えします)
参加費 4500円(リピーターの方は3000円)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP