甲野先生の講習会開催!

甲野先生の講座、今回もすごかったです。

まさかこんな部分を使う(積極的に動かす)だけで発揮できる力が変わってくるとは。

しかしたしかに、舞を舞ってるときはそこから動いていることは気づいたし、そこから動くようにやってみただけで体全体の流れやすさが変わりました。

それは上腕骨内側上顆(じょうわんこつないそくじょうか)という部分で、ひじの内側のポコッと出てる骨。

ここが先に動くように、例えば物を持ち上げると肩が上がらず(肩が上がるのは最悪な動き)、力士が押し出しをする時のような軌道で腕が上がっていきます。

すると常に全身が腕をサポートするので、片手でも楽々と重い荷物が持ち上げられるようになります。

これは物を持つ時だけでなく、全身の動きのスイッチや起点のようなものになるので、サッカーで相手にユニフォームを掴まれたりしたときにこの部分から動くようにすると一瞬で身体が回転し、相手の手を振り切る動きができます。

壁などに上腕骨内側上顆を押し付け、文字を書く練習法。

ここ一つを知るか知らないかで全身の運動性が変わってくる。
ひいては精神面での余裕や充実感、満足感まで変わってくる。このようなことを遊びの感覚で知っていくこと。

これこそが僕のやりたいことです。

講座後の懇親会だけでも書ききれないくらい濃密な時間を過ごし、また新たな展開も始まりそうです。

次回先生が来られるのは10月27日の予定なので、詳細が決まり次第ご案内いたします。

ご参加くださった皆様、一緒に濃密な時間を過ごすことができとても嬉しく思っています。

皆さまのおかげで回を経るごとに気軽さを増しながら濃密になるというなかなか無い会だと思いますので(笑)、また皆さまのお越しをお待ちしております^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP