公園を一本歯の下駄でウォーキング

今日は公園を一本歯の下駄でウォーキング。


いろんな地形や地面の質によってバランスの取り方が変わってくるので面白い。


やっと片足立ちで1分は越えられるようになってきた。

これは本当に全身を使うので、普段意識していない細かい筋肉や神経を総動員している感覚がある。

『気を抜いては立っていられない』感じ。だからいろんな部位が自動的に動き出す。

長時間やるとすごく疲れるけど、体が整っていく効果は半端ない。

頭で考えてやるトレーニングもいいけど、こういう『自分でもどこが鍛えられているかわからない』ような、結果的にいろんなところが同時に動き、連携を深めていく工夫が大事だと思う。

人間の体は宇宙のように果てしないので、ただウォーキングなどしかしないのは勿体ない。

それはまるで、決められた観光地しか廻らないツアー旅行のようなものだから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP