舞と瞑想

今日は自宅にて舞と瞑想(舞も瞑想)。

時間を忘れ、2時間は経ったかと思いきやまだ1時間と少し。

非常に集中し、これ以上ないほどに心身の状態が整った。

体はどこへ行きたがるのか。

心も体も同じ。

分けられない。

「本当の私の声」にだけ、耳を傾ける。

体は空想では動かないから、妄想よりも現実の大切さを教えてくれる。

現実は有限であると同時に無限でもある。

その両方を教えてくれるのは、現実にあるこのカラダ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP