スポーツと武術

今日の講座ではあるスポーツのプロ選手が訪ねて来てくれました。

本来武術というものは『うまくできなければ死ぬ世界』です。

だから当然合理性を極めようとするし、「ここまでできるようになればOK」というものもありません。

僕は武術そのものを極めようというよりかは、体の使い方が年齢を重ねるほど良くなっていくのが面白くてやっているようなも

だけど、そこにはやはり合理性の追求が絶対に必要だし、「ここで終わり」という地点もありません。

なにかのルールの範囲内でやっているわけでもないし、今までよりも上手く動けるようになり、体の状態が良くなる方法が見つかればなんだって良いわけです。

どんなスポーツをやっていても、どんな仕事をしていても、どんな生活スタイルを送っていても、体の使い方は知れば知るほど役に立ちます。

今まで培ってきた知識や感覚がどんなものにどのように役立ったりするのか、とても興味があります。

これは約4年前に書いた記事ですが、20年以上前に甲野先生が指導された高校のバスケットチームを取材した番組が観れます。

http://shintaikakumei.com/2017/03/19/kobujutu-basketball/

動画はコチラからも観れます↓

このように、そのスポーツの経験は全くなかったとしても『体の使い方』というテーマは完全に共通しているので、そのスポーツの常識では考えられなかったような知恵や方法を応用できたりするんです。

これからも様々な分野からの要望や質問をお寄せいただきたいと思っています。それによって僕自身が進化できますし、なによりみんなで「こうしたらいいんじゃないか」と一緒に考えている時が本当に楽しいです。

再来週28日(日)の講座や4月2日(金)の甲野先生の講座、4月17日(土)の藤枝『楽創倶楽部』での講座など、ご都合よい時にぜひ気軽に遊びに来てください。

その時にどんな発見があるのか、僕自身とても楽しみにお待ちしてます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP