RIZIN世界王者の三角絞めを受ける!!

今日はとんでもない経験をしてしまいました!😅

なんと、先日RIZINという総合格闘技の大会で世界王者になったホベルト・サトシ・ソウザ選手に三角絞めの指導をしていただきました。

今日から静岡市にブラジリアン柔術(ボンサイ柔術)のジムが開設し、オープンイベントでサトシ選手、先日朝倉未来選手に勝利したクレベル・コイケ選手、サトシ選手のお兄さんで元柔術世界王者のマルキーニョス選手というそうそうたるメンバーが勢ぞろい。

これからこのジムで色々と研究や練習をしていきたいと思っています。

元々ブラジリアン柔術には少しだけ興味があり、やってもいないのに柔術着を買ったりしてました。

先日のRIZINの試合で朝倉未来選手に勝ったクレベル選手は何者だろうと調べたところ、静岡県の磐田市在住で柔術ジムの本部も磐田市とあり近くてビックリ。しかもその支部が静岡市で7月から始まるとあってさらにビックリ。

この時点でちょっとやってみようかなと思って静岡支部のことを調べていたら、何ヶ月か前に南部体育館での僕の講座の後に柔道場に入ってこられ、その時柔術着を着ていた僕に話しかけてくれた柔術の先生らしき方がここのメインインストラクターをされるとのことでめちゃくちゃビックリ(笑)

ここで「はい入会〜!!」と一瞬で手続き完了してました(笑)

だけどまさか初日で世界王者のサトシ選手から三角絞めの指導をしてもらえるとは思いませんでした。

RIZIN世界王者のホベルト・サトシ・ソウザ選手と。

これは、練習が終わったあとに浜松や磐田から来られてる常連ぽい方たちがサトシ選手の胸を借りているところを眺めていたら、そのうちの一人の方が「やってもらったらどうですか?」と声をかけてくれて「ええ!?いいんですか?今日が初めてなんですが」と言ったら「いや、いいんじゃないっすか?笑」とかるーいノリで勧めてくださったので「ではお願いします!」という流れで起こったものです(笑)

全くの初心者にも関わらず丁寧に教えてくれたサトシ選手、お名前もまだわかりませんが勧めてくださった方、本当にありがとうございましたm(_ _)m

感想はというと、完全に気道が塞がり息もできないし血も止まるのですぐに失神すると思いました😇

でも皆さん本当に気さくで温かく、格闘技にありがちなギスギスした感じは一切ありませんでした。

「柔術は人生と同じ。勝つ時もあれば負けるときもある。」

「皆さんの人生をより良いものにするために柔術がお役に立てれば嬉しい。」

「みんな楽しむために来てほしい。楽しんでやっていれば強さは勝手に後からついてくる。」

など、ボンサイ柔術の考え方はとても共感するものばかりでした。

どれくらい続けるかわからないしやってみないことには色々わからないので、ある程度通ってから記事を書こうかと思ったけど、こんなに感動してしまっては今書かざるを得ませんでした。

この場所での練習や研究で、今後さらに様々なことがわかってくるだろうという実感がありました。

来ていた人の中には甲野先生のことを知ってる方もいて、「やっぱりいたか😄」と思うと同時に、「松聲館技法研究員」を名乗る自分としてはよりしっかりしなければと身の引き締まる思いもありました。

今後どうなるかはわかりませんが経過報告できるときはしたいと思うので良かったらお付き合いください。

それではまた!

先日のRIZINで朝倉未来選手に勝利したクレベル・コイケ選手と。

サトシ選手のお兄さんで柔術世界王者の経験もあるマルキーニョス選手と。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP