宇宙より不思議な自分

この宇宙の中で、ブラックホールだとか量子力学だとか不思議で複雑なものは山ほどあるけど、人体とか生命体ほど複雑で精妙にできているものってないんじゃないだろうか。

体を動かす際に、『なぜだかわからないけどそうしたくなる動き』というのが無数に出てくる。

それはある程度説明のつくものもあるけど、この複雑な人体や脳内の構造において、微妙すぎてなにが起きているのか捉えきれない。けどそれを止めずに流し続けると確実に自分にとって良い状態へと導かれたりする。

おそらく「そういう風にできている」としか言えないのだろうし宇宙自体がそうなんだと思うけど、その宇宙の中で最も複雑で精妙にできているものが「生命体=自分自身」であることは間違いないと思う。

僕は自分の体の中に、宇宙と同じかそれ以上の広がりと不思議さを感じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP