危機への対処

ここは兄の家のすぐ近くなので心配してたけど、犯人の身柄は確保されたようなので安心しました。

被害にあわれた方の早期の回復をお祈りしています。

こういう時にただパニックになってしまうかある程度落ち着いて対処できるかは、体の使い方を知っているかどうかの違いが非常に大きいと思います。

体の使い方っていうのはただ手足をうまく使うっていうだけじゃなくて、心を落ち着ける呼吸法や動き方、身の回りのものを武器として使う方法、いざという時には本気でやってやるという気構えなど、いろんな要素を含んでいます。

こういう事件は「起こらないもの」じゃなくて、「どこで起こっても不思議じゃないもの」と思っていないとおかしいと思います。

危機に際して、無理なことをするでもなく、自分にできることは何なのかを判断できるようになればいいのだと思います。

体の使い方を知ることは、そんな時にも確実に自分の力となってくれると僕は思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP