名古屋での修行の旅を終えて

名古屋から戻りました。

今回も、文字通り次元の違うカラダの世界を体験、学習してきました。

人間(少なくとも現代人)が認識できる世界(五感を通して感じられるものごとやカラダ)はとてつもなく限られた世界であること。

そういう類の話は大体『曖昧』で、本当にあるのかないのかよくわからないものや、はっきり言ってニセモノがほぼ全てで、たとえ本物であっても特殊な人だけが『なぜかわからないけどできる』というのが関の山なのです。

しかし、少なくとも僕が様々なものを見たり聞いたり経験したりしてきた中で、これほどまで明確に『誰がやってもできる、そうなる』ということを習得させてくれる人は他に知らないし聞いたこともありません。

つまり『実証できる』ということが何よりも大切で、それを実際にやっているということが、僕が光岡先生がずば抜けて優れた指導者であると確信する理由です。

まだこれから入口に立つ準備をするくらいの段階ですが、すでにとてつもなく多くのことを授けてもらえました。

それをどのように自分の身につけ、また皆さんにお伝えしていくかはこれからですが、できる限り整理していきたいと思っています。

どれくらい伝えられるかはわかりませんが、通常の体の使い方に加えて、こういったカラダの不思議な側面についてもお伝えしていきたいと思います。

直近では

4月28日(木)に藤枝の楽創倶楽部(藤枝市谷稲葉1554)にて13:30〜15:30まで

4月30日(日)に静岡市南部体育館柔道場にて13:00〜15:00まで

(それぞれ参加費3000円)

講座を行います。ご興味がありましたらぜひお気軽にお越しください。

僕の講座は、「日常に使える便利な体の使い方」と「体の奥深い世界」の両方をお伝えできる稀な講座じゃないかと最近思うようになりました。

どちらかだけの興味でも全然いいし、もちろん両方なんて方にはうってつけかもしれません。

ご自身の興味に沿ってお越しください。

楽しみにお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP