甲野善紀先生公開講座レポート

最近忙しすぎて、やっと落ち着いてレポートが書けるようになりました。

お待たせしていた方すいません^^;

さて、毎回いろんな方が訪れてくれる甲野先生の講座ですが、今回はさらに多岐にわたる分野の方々が訪ねてくれました。

現役プロバスケ選手や臨床心理士、整体師、介護士、芸術家、手裏剣投げの方など、全く異なる分野の方々が一堂に会すると関心のある動きもそれぞれなので、先生だけでなく僕にも様々な質問が寄せられてとても活気のある会となりました。

これは体にゆるくひもを巻くだけでいろんな効果が出るという『ヒモトレ』の様子。

これは少し特殊な『鎖編み』したヒモですが、これをたすき掛けのように体に巻くと体の各部位を連動させるような働きがあり

座っている人を

軽々と起こせるようになったりします。

傍から見ていても「ヨイショッ」という大変そうな感じが一切なく、「ヒョイッ」という感じ。

がんばっている様子もなく、あまりの手ごたえの無さに笑ってしまっています(笑)

「なんでこんなに簡単なの!?」みたいな体験をすると、人間はなぜか笑ってしまうようです(笑)

ふざけているわけでもなく、みんな真剣に先生の動きや話に注意を向けている中で自然な笑いが起こる、すごく良い雰囲気でした。

そして基本的にどのように過ごしても自由なので、先生とは関係の無い所で参加者同士で独自に研究が始まることも。

こういう自由な交流や研究から様々な発見が生まれてくるし、参加者同士での理解が深まっていくんですね。

これは誰かが「こうしなさい」と言ったわけでもなく、「やりたいことをやって、やりたくないことはやらなくてOK」という環境なら自然と起こることだと思います。

そういう環境では、純粋な「好奇心」のみがその人が動く動機となるのだと僕は考えています。

「好奇心」「興味」だけで集まっているからみんな真剣なんです。

甲野先生がその筆頭をずっと突き進まれているから、72才という年齢にも関わらず大人二人を持ち上げて動かすことも朝飯前みたいな体になるんだと思います。

これはやり方さえ教えてもらえば結構すぐできるので、何十年も修行しないとできないということではありません^^

「好奇心」や純粋に「やりたい」という気持ちで動いているだけで、気がついたら信じられないようなことができるようになっていたりするわけです。

だからあまり深く考え込むようなことをしなくても、本当に「遊ぶ」感覚くらいで十分体の状態は良くなるし、それにつられて心の状態も良くなると思います。

その後の打ち上げも大いに盛り上がったし、店を出てからも深夜まで稽古をつけてくださり、ほんっとうに充実した楽しい一日でした。

甲野先生、参加してくれた皆さま、本当にありがとうございました。

また次回もぜひご一緒できると嬉しいです^^

僕の講座もありますのでぜひそちらにも遊びに来てくださいね。

よろしくお願い致します!

スケジュール

※写真の使用に問題があったりしたらご連絡下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP