藤枝おんぱくで「昔の日本人の歩き方」講座

藤枝おんぱくのプログラム「藤枝宿巡りand冥土(メイド)カフェ」というイベントにて「昔の日本人の歩き方」講座を行ってきました。

イベントページ

https://shizuoka-onpaku.jp/fujieda-michiyuka…/…/201708024837

いわゆる「ナンバ歩き」と呼ばれる歩き方をお伝えする講座だったのですが、みなさん熱心に講座を受けていただいてこちらもとても刺激になりました。

現代人とは異なり、昔の日本人(明治維新前)は手足同体(右足を出した時は右手、左足の時は左手)で、今のように交差する形では歩いていませんでした。

この動きは様々なところで実際に役に立ちます。

特にデコボコしたところや段差を上り下りする時などは、断然こちらの方が楽に、ケガのリスクも少なくすることができます。

この動きだとどんなことができるのか、実際に段差を上り下りしたりしながら体感していただきました。

次回は3月25日(土)に開催しますが、すでに定員に達しつつあるようです。

座禅や納棺体験などもできる人気イベントですので、ご興味がおありの方はぜひお早めにお問い合わせください。

次回お越しの方はまたよろしくお願いいたします^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP