レポートが書けません・・・

あのね、レポートなんてまだ書けませんけど、というかなんて書いていいかわかりませんけど、例えるなら別の宇宙とか別次元の世界を垣間見てしまったようなものでした。

僕たちは(少なくとも僕は)現実のほんーーーーーーーーの少しの部分しか見えてないんですね。

それを体を使って理解できるような構成にしてくれている講座なんて、世界を見渡しても本当に無いかもしれない。

武術や身体について学ぶのであれば知っておかなければならないこと(というより、先生自身が「最初に知っておいたら良かった」と思うこと)をまとめてくれていて、確かにこれらのことを知っているのと知らないのとでは、数学を学ぶのに算数をやってるかやってないかくらいの違いがあると思う。

とにかく、今日は頭どころか身体も心も魂までいっぱいなのでこの辺で。

また書けたら書きますし、僕の講座内でお伝えできそうなところはお伝えします。

光岡先生、主催してくださったオトテル企画の柿澤さん、会場でお世話になった皆さんありがとうございました。

またの機会を楽しみにしております!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP